--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.29 新年度が始まりました。
ヤップ州ではほとんどの学校が8月27日から新年度が始まりました。

私は昨年度勤務していたコロニアミドル小学校からダリベビナウ小学校に変わりました。
コロニアミドル小は小学5年から8年までの学校だったので、ダリベビナウ小に通っている小学校低学年の子ども達が可愛らしてたまりません。

ダリベビナウ小は小規模校なので複式学級があります。
私が担当する小学2・3年も複式学級です。小2・3年合わせて16名在籍する予定です。

始業式らしきものはあるのですが、卒業式と違って入学式はないです。
始業式の中に入学式がある?感じです。新入生だけでなく、転校生も一緒に紹介します。

先生が新入生と転校生にジンジャーで作ったレイをかけてあげます。
始業式の朝は、先生たちが必死でレイを作っていました。
私も手伝ったのですが、思っていた以上に難しかったです。
ジンジャーの葉からいい匂いがするように、手ですりつぶします。
ジンジャーの葉の香りは強いので教室の中が爽やかな香りでいっぱいになりますよ。

sin1
【始業式の様子です】


今日は教室に鳥が迷い込んできました。
この鳥を担任のC先生はなんと素手で捕まえたのです!
私は鳥捕獲用の棒を作って必死で追いかけまわしていたのに、彼女は壁ぎわに止まっていた鳥を一回で捕まえました。さすがです!


sin3


sin2

【教室に迷い込んだ鳥を見せているCさんと子どもたち】

子ども達も興味津々でした。
授業どころではなく(といってもまだオリエンテーション週間なので授業という授業はしていないですが)、みんな鳥に夢中でした。
子ども達に遊んでもらって小鳥はフラフラになって放課後やっと解放されました。

いつでも動物は子ども達を惹きつけます。


Secret

TrackBackURL
→http://micronesia20110621.blog.fc2.com/tb.php/91-0c89d6c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。