--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月にマーシャルで開催されたJICA主催の広域研修ですが、
任地であるヤップ州に戻ってからが、もう一勝負です。

広域研修を「行っただけ」にしないために、ヤップ州の小学校隊員と協力してMTECというミクロネシア全州から教員が集まるワークショップでプレゼンターを務めました。

 MTEC S 1

【MTECの会場です。体育館のようなスポーツ競技場で行いました】

MTECに参加した目的は二つ。
①広域研修を受けて、現地の先生の指導力向上のための講演を行う。
②JICAのボランティアとしての方針を伝えることで、今後の活動を推進しやすくする


MTEC s2
【プロジェクターで発表している様子】

今回の手ごたえとしては②の「今後の活動をやりやすくする」は効果大でした!

MTECが終わった後、かなり多くの方から「プレゼンを聞いてたよ」と声をかけられました。
私の存在を知ってもらったことで、自分の配属先以外へのアプローチもできるかもしれません。

そして
新しい配属先である学校の先生にも好評でした。
今日はサマースクールに行ってきたのですが、「MTECで話した図形の授業をやってみてよ」と急な依頼があり、
準備は全くしてなかったのですが即興でなんとか授業をしてきました。

9月からスタートする新学期に向けて、少しずつですが着々と前にすすんでいる感触があります。

ちなみにMTECで一番の集客力だったのは、食事会かもしれません。
金曜日にコロニア市内のレストランであったパーティーには、お店に入りきれないくらいの人・人・人。
やはり食べ物の効果は絶大です。

 MTECs3
【マリーナレストランであった食事会】


Secret

TrackBackURL
→http://micronesia20110621.blog.fc2.com/tb.php/70-3de01a22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。