FC2ブログ
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.10 自宅でおりがみ教室始めました
小学校の算数教育のための大きな研修会(以下、広域研修)がマーシャルで行われ、今日ヤップに帰国しました。

広域研修の内容は改めて、じっくりお伝えします。

マーシャルでの広域研修に参加するために、ステイ先を1週間空けました。
私がマーシャルに行くことを一番悲しんだのはステイ先のK君(9歳)です。

出発当日、K君は私に折り紙で作った作品をくれました。
「早く帰ってきてね。絶対帰ってきてね。絶対ね。絶対だよ」と何度も確認するK君がかわいくて愛しくて。
スーツケースに入れて連れて行っちゃおうかと思いましたよ、ほんとに。

おりがみ4
【K君が私にくれた作品です。大作です!】


ミスプリントを利用して作った「折り紙」と、JICAから頂いたカレンダーの赤丸シールで作った作品は、かなり上出来でした。
引っ張るとアイスクリームが起き上がる仕掛けまで作ってあります。

K君のおばあちゃんにあたるGさんには内緒だからねって、時々アイスを買ってあげて二人で食べること。
私のパソコンでディズニーの映画をよく見るのですが(私の英語の勉強にもなって一石二鳥!)、デスクトップがペンギンの写真なことなど、二人の思い出がたくさんの作品でした。

おりがみ5
【私に内緒で作ってくれた作品をもって得意げなK君】



K君が上手に折り紙を折れる理由は、私がステイ先でおりがみを教え始めたからです。
最初は私とK君の二人だけでしたが、この頃は近所の子ども達も集まってきます。

おりがみ1
【ステイ先の庭でおりがみ教室をしています】

おりがみ2


  おりがみ3
【私が学校で使っているミスプリントを正方形に切って折り紙として使っています】

私の日本にいる母が送ってくれた折り紙の本は一冊しかないので、仲良くみんなで使っています。
最近はK君が先生役をしてくれるようになりました。

もともと工作が大好きなK君ですが、私の予想以上に折り紙が気に入ったようです。
今日も夜の9時まで折り紙を一緒にやっていました。
勉強はできないK君ですが、おりがみの才能はピカイチです!


今、私のステイ先では家庭問題が爆発しています。
ホストマザーの息子夫婦は2か月前に離婚して、お嫁さんが離島に帰っていきました。
少し時間差があったのですが、お嫁さんの実の娘たち2人も一緒に離島に行きました。

そして今度は息子(子ども達のお父さん)も離島に行ってしまいました。
「用事があるから1週間離島に行ってくる」と行ったきり、もう1か月近く経ちます。
息子は本当に帰ってくるのでしょうか・・・・・。

今、ホストマザー(K君のおばあちゃん)とK君と私の3人で住んでいます。

よっぽど寂しかったのか、マーシャルから家に帰ってくると
K君は走って抱きついてきて、私のそばから離れませんでした。
ピョンピョン飛び跳ねたり、くるくる回ったりと「喜びのダンス」を披露してくれたり、私がいなかった間にいかに自転車が上達したのか話してくれたり、私は自分の部屋に荷物を置く暇もなかったです。


私はK君の本当のお母さんにも、お姉さんにもなってあげられないです。
来年の3月末には帰国します。
どうしてあげたらいいか迷うときも多いです。

K君と私は、切っても切れないほどの濃い関係になっています。
辛いときはK君と遊ぶことで救われたことが数えきれないほどあります。

約1年後には帰国することをどうやって伝えようか、
それとなくは言っているのですが、きっとK君はよく分かっていません。
日本に帰って、またヤップに戻ってくると思っています。
マーシャルから戻ってきたように。

今は、本当のことを伝える勇気が私にはありません。

Secret

TrackBackURL
→http://micronesia20110621.blog.fc2.com/tb.php/65-8f98c06e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。