FC2ブログ
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.15 ランドクラブの料理
ランドクラブは基本的にボイルして食べます。
私だけかもしれませんが、生で食べたことは一度もないです。

ステイ先でランドクラブをボイルするときは、生きた状態でランドクラブの手をすべて取ります。
手を取らないと、ランドクラブが鍋から逃げ出してしまうのです。

   カニ料理2
【写真:ボイルした後のランドクラブ】



我が家でのボイルしたランドクラブの殻の取り方は
・スプーンで殻を叩き割って食べる
・歯で殻をかみ砕いて食べる
の2通りで、どちらも力技です。

 カニ料理3
【写真:ランドクラブの殻をスプーンで割る様子。実際には手のひらに乗せて行います。机の上で割ると、カニの身が飛び散ります。】

ちなみに私はスプーンを使って殻を割っています。
テコの原理を利用して、スプーンの重さで殻に叩きつけるのがコツです。

私が今まで食べたことがあるランドクラブ料理は
・ランドクラブのココナッツスープ(ローリエの香りとココナッツの甘さが絶妙)
・ランドクラブの身のココナッツミルク炒め(身だけを取りだしてココナッツミルクとロー
リエで炒めます。炒めたものをランドクラブの胴体に戻してカニミソと混ぜます)
・ランドクラブのボイル(素材の味が楽しめます)
です。
ヤップのローカルな料理に多用されているココナッツミルクがここでも大活躍です。

 カニ料理4
【写真:ランドクラブのココナッツスープ】

ランドクラブの季節になり、ここ10日以上は毎日ランドクラブを食べています。
ランドクラブとお米以外の食材を口にしていないです。
さすがに体が「もうランドクラブは・・・」と思ったのか、お腹を下しはじめてしまい、ヤップの人と同じ胃袋を手に入れるのはいまだ遠い道のりだと思い知ったこの頃です。


 


Secret

TrackBackURL
→http://micronesia20110621.blog.fc2.com/tb.php/60-f4e45001
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。