--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、初めてヤップの病院にお世話になりました。
一週間くらいジンマシンに悩まされ、さすがに病院に行ってきました。


病院に行くに至るまでにステイ先の家族が一生懸命ローカルメディスンを試してくれたおかげで、ヤップのローカルな医療事情がよく分かりました。

ヤップのローカルメディスンの代表格といえば、ココナッツオイルの薬草漬けです。
ココナッツオイルは万能で、日焼けから捻挫まで効果があると信じられています。
私のジンマシンを見た家族は、「おばあちゃんからの秘伝」の薬草漬けココナッツオイルを塗ってくれました。

 蕁麻疹1
写真:薬草漬けのココナッツオイル

どんな種類の薬草なのか分かりませんでしたが、匂いをかぐとローリエのような香りがしました。
日本でいうヨモギのようなものでしょうかね。

ちなみに、薬草漬けでない普通のココナッツオイルはもっと透明です。

 蕁麻疹2
写真:普通のココナッツオイル

薬草漬けココナッツオイルをいくら塗っても全く効果がなく、それどころか悪化していく一方でした。
見かねたホストファミリーが、これまたユリシィ(離島)秘伝のマッサージもしてくれました。
マッサージは腹痛・頭痛などの痛みから解毒まで、なんでも効果があるそうです。

それでも、やはり効果がなく・・・・・

西洋医学に頼るしかないと判断して、ヤップ島唯一の病院「ヤップ州立病院」に行ってきました。

 蕁麻疹
写真:ヤップ州立病院の待合室

病院の器具は最新のものから昔ながらのものまで入り混じっていました。
体重計は重りを使って目分量で調整するものだったのに
体温計は額にかざして温度を検知する最新式のものでした!
体重よりも体温のほうが重要な情報でしょうから、新しい機材の選択としてはGood Choice。

 蕁麻疹4
写真:ヤップ州立病院で処方されたジンマシンの薬

アレルギー系の薬をもらって飲んでいます。効果はあるような、ないような。

ヤップ州立病院の力をもってしても、今だ私のジンマシンは治まっていません。

 蕁麻疹3
写真:手首にできたジンマシン

ジンマシンが出始めたばかりの頃は、私も余裕で「ジンマシンでは死なないし」
って思っていました。

調子にのって
「おっ、今日はヤップ島にグアムとパラオが現れた」
「あら、アメリカ大陸の発見だね」
などと、ジンマシンで世界進出できるかどうか楽しんでいました。

ユーラシア大陸並のジンマシンが背中や体一面に出始めたので、もう降参です。






Secret

TrackBackURL
→http://micronesia20110621.blog.fc2.com/tb.php/35-e62912e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。