--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.17 貝のネックレス
ホストファミリーのAさん(男)は、貝やウミガメの甲羅でネックレスなどの装飾品をつくるのが上手です。
暇さえあれば、ずっと装飾品を作っています。

先日、私にも貝でネックレスを作ってくれました。

 白かい8
 K君(8歳)が撮ってくれたので、少し暗くて私の顔が切れてしまってます。これはこれで味がありますね。

 白かい7
拡大するとよく分かるのですが、ローカルの家とココナッツの木も彫ってくれました。
ネックレスの紐は、ココナッツの繊維で作ったヤシロープです。
ヤップに溶け込めるように、たくさんの「ローカル」を取り入れてくれました。

私だけではなく、子どもたちもAさんの手作りネックレスをしています。

 白かい
Pちゃん(2歳)のネックレスは、ウミガメの甲羅で作ってあります。

 白かい2
Tちゃん(4歳)のネックレスは、私と同じ貝で作っています。

家の庭にAさんの作業場があります。作業所 + 洗濯もの干し場 になっています。

白かい5

これが、ネックレスの材料です。

白かい4
この状態から加工するのは大変ですよね。

 白かい6
これが、ウミガメの甲羅です。
キレイに磨くと、素敵な色合いになるんです。

アクセサリーひとつとっても、南国に似合うものってあるんですよね。
日本でつけると違和感があるものでも、常夏の島だとぴったりくるから不思議です。

 

Secret

TrackBackURL
→http://micronesia20110621.blog.fc2.com/tb.php/30-19cecb4e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。