FC2ブログ
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.16 魚を刺身で食べました
ヤップは島国なので、さぞかし毎日のように魚を食べるのだろうと思っていましたが、
全く違いました。

ヤップの人が個人的に船で魚を捕りに行くときには、
リーフフィッシュといってリーフ(環礁内)の魚をとります。

一見すると、熱帯魚を大きくしたような魚で色鮮やかですが、皮は厚くてあまり美味しくありません。

ヤップの人はカツオも大好きですが、カツオは漁師が大きな船で撮ってきたものを買って食べます。

先日の夕食は、私がヤップに来てから我が家で2回目の刺身でした。
仕事帰りに漁港に行って、併設されている魚売り場(店舗というよりも市場)で魚を買いました。

 刺身2


 刺身3

 ヤップでは、魚を量り売りしてくれます。ただ、切り身では売ってくれない?ので、一本買います。
 
 刺身8


 家に帰るとAさんが魚をさばいてくれました。
 刺身4

 刺身というよりも、魚を切り身にしたものです。皮を取らないため、皮の部分は残します。
 刺身5


 ミクロネシアでは、刺身は醤油のほかに、「レモン」と呼ばれているキンカンを小さくしたようなもののしぼり汁を加えてタレを作ります。
 「レモン」の味は、柚子にそっくりです。香りも私が知っているレモンよりも柚子に近いです。

 刺身7

 ヤップでは日本製の醤油が手に入ります。これはキッコーマンの醤油ですが、パッケージも輸出用に英語になっています。
  刺身6

 醤油をALL Purpose とうたっているところが素敵ですよね。
 やはり、醤油は万能ですね。

Secret

TrackBackURL
→http://micronesia20110621.blog.fc2.com/tb.php/29-21a1b237
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。