FC2ブログ
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長男K君(8歳)との、定期的大冒険である散歩は、どんどん範囲を拡大しています。
最初は家の周りだけでしたが、目的地も距離もバライティに富んでいます。

ヤップに協力隊員の仲間が来るのでマンタレイホテルという、ヤップでは高級ホテルにランドツアーを申し込みに行きました。
K君も一緒です。
以前マンタレイの前を通った時に「きれいなホテルだね。一度入ってみたいな」と言っていたので、誘ってみました。


私「マンタレイに行くけど、一緒に行く?」
K君「僕、キレイな服を持ってないし、足は汚れているけど大丈夫?」

普段は泥だらけで遊ぶK君なので、服装を気にするとは思ってませんでした。
そんな感覚があったのかと、感心したくらいです。

マンタレイ2

K君がはまっている、タイヤに木の棒を付けて作ったおもちゃも一緒に持っていきました。

  マンタレイ1

 
 マンタレイホテルには、橋を超えて行きます。
 マンタレイ3

 スターフィッシュ(ヒトデ)とジェリーフィッシュ(クラゲ)をペットにしたいK君は、橋の上から海を覗き込んでいました。

  
 また、途中にある、オキーフという小さな、でも高級ホテルの入り口にある銅像を見つけて、「すごいね、すごいね」と見とれていました。

 マンタレイ5


 マンタレイホテルにつくと、持ってきたタイヤのおもちゃは門の外に置いていました。
K君「これは持って入れないよね?ここでお別れだね」

なんて可愛らしいのでしょうね。
日本人の私にとっては、マンタレイホテルはあまり高級ではありません。
でもK君にとっては、住んでいる家とは別世界の空間なんでしょうね。

私だって、ドレスアップが義務付けられるような高級レストランやパーティーに行くとしたら、相当緊張しますし、心細いと思います。

いつになく神妙なK君が、ちょっと愛おしかったです。

  マンタレイ4

 エントランスホールの手前にあるマンタレイの置物?の前で記念撮影です。
ちょっと得意げでしょ??


マンタレイホテルにはバーがあります。
夜のバーは、少しだけイルミネーションされていて、素敵な雰囲気です。

 マンタレイ 5


いつかK君が大きくなって、お酒が飲める年になったら、一緒にマンタレイホテルに行こう。
K君がマンレイホテルのバーが似合うシックでダンディな大人になってくれるのを想像して、楽しみになりました。

 

 


Secret

TrackBackURL
→http://micronesia20110621.blog.fc2.com/tb.php/26-a97dd71f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。