--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.27 ヤシの葉の活用法
伝統的な家屋の屋根はヤシの葉葺です。ヤップには公民館にあたる村の集会所や、男性のみ立ち寄りが許されているメンズハウスなど伝統的な建物がいくつかあります。

にっぱヤシ
<ヤップの伝統的な集会所です>

最近はコンクリートのものも見かけますが、ニッパヤシを葺いて屋根にします。

ニッパヤシ
<屋根を葺いている様子です>


ニッパヤシはヤシの木の幹の部分がなくていきなり葉から始まっているような見かけの木です。

ヤシ
<ニッパヤシです>


また、パンダナスの葉と同じようにヤシの葉でもカゴを作ります。


写真はヤップの男性が必ず持っているのがワイと呼ばれるカゴです。ワイは所有者の家と
同じと考えられているくらい大切なものです。
ワイは大きさでその人の年齢や地位を表しており、大きいほどすごいです。

yasi
<ヤップの男性用のカゴバックです>



ワイの他にもタロイモなどを入れるときに使っている簡単な作りのカゴがあります。ヤシの葉を編んでいき、最後に中心の芯の部分を二つに裂くとカゴができます。

ヤシ


ヤシ


ヤシ



ヤップの人のカバンの中に入って必ず入っているのがビートルナッツセットです。
私にとっての財布や携帯と同じくらい必要度の高いものです。

ヤップといえば石貨のイメージかもしれませんが、ビートルナッツですよ。

Secret

TrackBackURL
→http://micronesia20110621.blog.fc2.com/tb.php/162-1d93fbf8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。