--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.22 紙風船
私は日本から持ち込んだり、頂いたおもちゃを小出しに子ども達に渡してきました。

子ども達の多くは物の扱いが雑です。
ヤップは物が豊富で何でもお店で手に入るわけではないのですが、かといって自分の持っている物を大事に使う意識は薄いです。

クレヨンや鉛筆、ノートなどの文房具は1週間程度でなくなります。
どんな使い方したらなくなるのか不思議でたまりません。

おもちゃもたいてい2・3日で壊れます。


すぐになくすし、すぐに壊します。


「整理整頓」って言葉は彼らには無いですね。


だから、一度に全部子ども達に渡してしまうともったいないので、一つがなくなったら別物もというように少しずつ渡してきました。


あるだけ全部渡すのは食べ物くらいですね。


最近はずっと前に友達が送ってくれた紙風船をあげました。
もう大喜びでひたすら空気を入れて、空気を抜いてを繰り返していました。

紙風船


Tちゃんが今から紙風船に空気を吹き込もうとしているところです。

紙風船


そして吹き込んでいる最中です。

紙風船


Tちゃんは風邪気味なので鼻水を出しています。
家の中で遊ぼうと言っても聞かないのですが、どうぜ季節は年中夏だし大丈夫かな。


K君は最近はまっているDVDのポニョにちなんで、イルカの紙風船にポニョと名前を付けていました。

ポニョを水で泳がせると言い出したK君は、紙でできているポニョを海辺に連れて行っていました。さすがに海の中には入れなかったのですが、見ているこっちはハラハラです。


ちなみに、お兄ちゃんのKくんの真似をしたTちゃんのアザラシは海の中に落ちました。
最近の紙風船はプラスチックのような素材で濡れても破れにくくて良かったです。

紙風船

Secret

TrackBackURL
→http://micronesia20110621.blog.fc2.com/tb.php/159-14fd32e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。