FC2ブログ
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミクロネシアのヤップに住んでいるのにもかかわらず、何となくしかヤップ島の概要を知りません。
いや、何となくすら分かっていない気がします。

日本人の私ですが、日本の面積は?日本の歴史は?日本の行政システムは?と聞かれたも、はっきり言って分かりません!
はやり、学習しないことには自然には身につかないと反省しています。

ヤップの小学校では日本人がイメージする「社会」の時間はありません。
社会的なことはヤップカルチャーの時間に習います。
時々ですがカルチャーの授業に参加させてもらい、私はそこでヤップに関する知識を集めています。

ヤップの歴史のほんのさわりだけですが、以下のようにいろいろな国が代わりばんこに統治していました。
そのうちの一つが日本です。

1886~1899     スペインの統治。
1899~1914     ドイツの統治
1914~1945     第1次大戦始後から日本は現在のミクロネシア連邦、パラオ、マーシャル、北マリアナを含むミクロネシア(南洋群島)を統治。
1945~1986     太平洋戦争後からミクロネシア連邦独立までアメリカが統治。
1986         アメリカより独立してミクロネシア連邦が成立

このような時代を経たのにもかかわらず、ヤップ島は独自の文化を維持して今もなお受け継いでいることに感嘆しています。



ヤップ本島は10のMunicipalityと呼ばれる行政区(イメージとしては市のようなもの)に分けられており、そのMunicipalityの中に村があります。

<ヤップのMunicipality>
・Dalipebinaew(ダリぺナウ)・・・8つの村から成ります
・Fanif(ファニフ)・・・・・・・・15の村
・Gilmaan(ギルマン)・・・・・・・8つの村
・Kanifay(カニファイ)・・・・・・6つの村
・Maap(マープ)・・・・・・・・・・18の村
・Rumung(ルムング)・・・・・・・・7つの村
・Ruul(ルル)・・・・・・・・・・・25の村
・Tamil(トミール)・・・・・・・・12の村
・Weeloy(ウェロイ)・・・・・・・・14の村
・Ganil(ガギール)・・・・・・・・・17の村


マップ
【ヤップの地図の写真です。もっと良いものがあれば分かりやいのですが・・。ネットで検索するとヤップの地図が出てきますよ】



Secret

TrackBackURL
→http://micronesia20110621.blog.fc2.com/tb.php/141-b5c60b2d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。