FC2ブログ
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミクロネシアのヤップ島の食事のイメージは、ココナツジュースを飲んでタロイモを主食として・・でした。

でも現実は違います。
住んでみて最初に衝撃を受けたことは食事でした。

お昼は毎食インスタントラーメン(野菜などは入っていません)、そのほかはご飯とスパム、ごはんに醤油をかける、ご飯にウインナー といった加工肉を食べています。

野菜が食卓に出ることは本当に稀です。

また料理方法もヤップの人は油っぽい料理が好きなので、油で揚げたものが多いです。
私からするとギタギタした油料理で、ビタミンは不足して、最初はお腹を下してばかりでした。

ステイ先の食事1
【ステイ先のある日の夜ごはんです。インスタントラーメンにごはんを入れて食べます。メニューはこれだけです。】

慣れは恐ろしいもので、最近は慣れてしまいご飯+醤油でも美味しくいただけます!


ヤップ島を含むミクロネシア全体で、肥満と糖尿病、そして高血圧が大きな問題になっています。
私のホストマザーも高血圧で頻繁に体調を崩して寝込みます。

病院では糖尿病患者が手足を切断する手術がしょっしゅう行われています。

途上国なのに肥満?とは信じられないでしょうが事実です。
ミクロネシアだけではありません。

世界中の糖尿病患者の3分の2以上は、発展途上国の人だと言われています。

主な原因は
〇糖分と脂肪の摂取過多でかつビタミン、ミネラルの不足した食生活。
〇都市化がすすみ、交通手段が発展して車での移動が可能になったための運動不足
があげられます。

ヤップで暮らしていて感じることは、昔のようにタロと魚だけを食べる生活にはもう戻れないと思います。
安くて簡単なインスタントや缶詰が大量にお店に並ぶ今日で、今さら戻れないのではと危惧しています。

だから、バランス良く食べる食事の大切さ、運動を定期的にすることの効果を伝える必要があると思います。


ジャンクフード2
【ヤップ島のあるスーパーに並んでいる缶詰です】


ジャンクフード1
【スパムはシーチキンなどの缶詰が1ドル~3ドルくらいで購入できます】



肥満と糖尿病という現実に立ち向かうために、今ミクロネシアではさまざまな取り組みがされています。

「GO ローカル」の合言葉のもと、ローカルフード(タロやバナナ)をたくさん食べましょう という運動が始まっています。
学校の授業でもジャンクフードは体に良くないと教えています。


私も例外にもれず、ヤップ島に上陸して1年半でかなり体重は増えました。
帰国まで3ヶ月で元に戻したいと思い、食事と運動に気を付けています。





Secret

TrackBackURL
→http://micronesia20110621.blog.fc2.com/tb.php/134-776c8654
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。