FC2ブログ
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年10月19日にワールドフードデイがヤップ州で開催されました。

タイトルから想像すると、とても大きなイベントかと思いますよね。
実際は、町内会のイベントくらいの規模です。
“World Food”とは大きく出たものだと、ヤップ住民でありながら感心したものです。

このワールドフードデイですが、今年のテーマは
“Let Local Food Be Your Medicine and Medicine Be Your Local Food”.
つまり、ローカルフードは私たちにとって自然の薬だよ。たくさんローカルフードを食べましょう ということです。

裏を返せば、それだけローカルフード離れが進んでいる現実があるということでもあります。

このイベントにダリペビナウ小の6・7年生が参加しました。
社会科見学のようなものです。
私は受け持ち学年ではないですが校長先生にお願いして引率させてもらいました。

ワールドフードディは
①健康診断コーナー
②ローカルフードの販売および試食
の2つがメインとなっているようです。


生徒たちはまず健康診断コーナーを体験しました。
健康診断のメニューは、血圧、身長、体重の3つです。

最初は血圧測定です。

ワールドフード2

ワールドフード3

10代前半の子どもたちに血圧の心配はなさそうですね。
加えて、私にとってはこんなに素晴らしい血圧測定器がヤップにあったことも驚きでした。
そういえば、ヤップ州立病院は見た感じは日本と遜色ない血圧測定器や体温計を使用していたことを思い出しました。

血圧を測り、体重を測ったあとは身長測定です。
身長を図っている写真を見てください。何かちょっと変ですよね?

ワールドフード4


ワールドフード5

日本では身長を図るときは柱を背に当てて測っていますよね。
ヤップでは柱と向かい合って測っていました。

私は身長が低いので1ミリでも高くしたいです。
どちらの測り方が高く測定されるのか、または同じなのか気になりました。


そんな私の無意味な疑問をよそに、生徒は自分の身体測定の結果よりも身体測定をすると参加賞としてもらえるえんぴつに興味深々でした。
ワールドフード6
【身体測定後にもらえるえんぴつを受け取っている様子】

ワールドフード7

生徒たちはまだ10代です。
健康よりも友達のことや恋愛や、そして私の願望として勉強や将来のことで頭がいっぱいだと思います。
でも健康は失ってからでは遅いです。
肥満や糖尿病が大きな問題となっているミクロネシアで、いかにして健康な食生活を送るのかは大切な課題です。

Secret

TrackBackURL
→http://micronesia20110621.blog.fc2.com/tb.php/130-5474829a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。