FC2ブログ
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、ヤップにいるアメリカンピースコーの友達が任期満了でヤップを去ります。

ヤップでの大事な出会いの中にアメリカ人の友人との出会いがあります。
特に今日ヤップを去るVinceは私にとって特別な存在です。

彼がいなかったら私はヤップでの生活を続けることができなかったと思います。
Vinceは私のご近所さんのところにホームステイをしているアメリカンピースコーです。
ピースコーとはアメリカ版の青年海外協力隊です。

ミクロネシアは日本のJICAから派遣されている青年海外協力隊とアメリカから派遣されているピースコーを受け入れています。
同じボランティアということで私にとっては悩みを共有できる仲間です。

今は順調に活動をしている私ですが、昨年度はしんどい時期がありました。
そんな時期を支えてくれたのがVinceです。

学校で辛いことがあった時、ホストファミリーとの関係に悩んだ時、私は徒歩1分の距離に住んでいるVinceを訪ねていきました。
彼はいつでも私の味方になってくれました。
明らかに私に非がある場合でも、彼は決して責めなかったです。

ヤップに赴任した当初はどうしようもないくらい英語ができませんでした。
それはもう、救いようがないレベルでした。
ネイティブのVinceからすると、英語で私に話しかけても「ちゃんと聞き取れているのかな?」と半信半疑どころか無信全疑の域だったと思います。
実際、ネイティブの彼の発音は途方もなく聞き取りにくくて、ほとんど理解できなかったです。
そんな私に彼はゆっくり何度も何度も聞き取れるまで話してくれました。

また聞き取りは何とかなっても、私はまともに自分の言いたいことを英語で伝えることができませんでした。
Japanese Englishの私の発音はVinceにとっても聞き取りにくいものだったに違いないです。
私の文法が間違っていても、発音がおかしくても、語彙力がなくても、私が言い終わるまで口をはさむことなく何分でも待ってくれました。

英語ができないという相談をネイティブのVinceに英語でしたこともあります。
彼は笑いながら
「かよは何をそんなに心配しているんだ。今、かよは英語で話しているじゃないか。英語ができないという相談を英語で伝えているのは、何か新しいジョークかい?」と答えてくれました。

彼の温かさに何度も救われました。

今は日常生活の言葉のストレスは激減しました。
これはVinceを含めてアメリカ人の友達のおかげです。彼らがいなかったら、私の英語はここまで上達しなかったと思います。

ちょっとは聞き取れるようになり少しは自分の言いたいことを伝えられるようになると、私はVinceに愚痴を言ってしまったこともあります。
しゃべれたほうが良かったのか、しゃべれなかったほうが良かったのか、Vinceにとっては微妙だったと思います。



英語だけではないです。
活動がうまくいかなかった時も彼はいつも側にいてくれました。

Vinceがアメリカに帰ってしまうことが悲しいですし、それ以上に怖いです。
Vinceがいないのに私はヤップでやっていけるのかな?
ヤップでつまづいた時には、私はどうやって乗り越えればいいのかな?
明日にはもうVinceがいないなんて信じられません。

ジョギングもヨガも彼が勧めてくれました。
ヨガに関してはVinceの紹介でアメリカ人が自主的に開いているヨガ教室に通うことができました。

ヨガとジョギングのおかげで私は随分とストレス発散ができました。


協力隊に参加して、任国であるミクロネシアのヤップの人との交流から学んだことはたくさんあります。
それと同じくらい、わたしは同年代のアメリカ人の友達、特にVinceの影響をたくさん受けました。

感謝しています。
Thank you なんかじゃ言い表せないくらい感謝しています。


Vinceがいないヤップでの生活をどうしていいか分からないけど、私も任期満了までがんばります。

ヴィンス2
【まさに今日ヤップを離れるVinceと撮った最後の写真です】

Secret

TrackBackURL
→http://micronesia20110621.blog.fc2.com/tb.php/124-7d4735aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。