FC2ブログ
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.10.11 教会は映画館!?
宗教が切っても切り離せない生活をしている人のほうが世界的には普通だと思います。
海外の国や生活を想像するときに、宗教のイメージと同化することも多いと思います。
特になじみの少ないイスラム圏では顕著だと思います。

偉そうなことを言っている私自身は、宗教とは縁の薄い生活をしています。
日本でもヤップでも同じです。
私が教会に行く理由は、信仰心からではなくヤップの人との交流が目的です。


ヤップはキリスト教を信仰する人が大多数の島なので教会はとても身近な存在です。

教会はお祈りをする場所と思っていたのですが、実は日本でいう公民館的な役割も果たしていると感じています。
さまざまなアクティビティ(お楽しみ会のようなもの)をしたり、映画の鑑賞会をしたりと催し物も盛んです。

ここ数か月、私はイベント以外では教会に行っていません。
教会によって微妙に宗派が違いますが、私はお構いなしに誘われた教会に足を運んでいます。
熱心な信者の方には申し訳ないですね。
でも交流が目的なので許してください。


今日は学校の先生に「教会で映画を上映するからおいでよ」と誘ってもらったので行ってきました。
映画といってもパソコンで流した映像をプロジェクターで壁に映して上映するスタイルのものです。

教会2
【ダリペビナウ小の同僚のM先生です。AV機器の取り扱いが得意です。】

映画は、消防士の夫と病院勤務の妻とが夫婦生活の危機を迎えますが、キリストさまの力や真の愛情を大事にして夫婦愛を取り戻す話でした。

平日の夜で7時から10時までの時間帯ですが、子どもたちがたくさん来ていました。
途中で眠たくなって寝てしまったちびっこもたくさんいました。

教会1
【映画の上映会の準備をする子ども達】

映画も楽しかったのですが、やはりヤップの人たちと同じ空間で一緒に笑ったりドキドキしたりできたことが嬉しかったです。

ちなみに、大人向けの映画は英語のサブタイトル(字幕)がないと3・4割程度しか聞き取れません。
半分も聞き取れなくても映像を見ているとストーリーは理解できます。
セリフで聞き取れる部分を拾ってつなげて解釈している状況です。

英語のサブタイトルがあるとほぼ聞き取れるので、どれだけ読むことに頼っているかが分かります。

サブタイトルなしで見るのなら子供向けの映画を強くお勧めします。
ミッキーやアラジンなどのディズニー系など最高です。

大人向けは、会話が早すぎますし、使っている単語も難しいし、イディオムやスラングが出てきたらお手上げです。ネイティブ同士の会話は難易度が高すぎる。
ディズニー映画ではキレイな英語で、しかも単語も優しく、はっきりしゃべってくれますよ。


ヤップの教会は、場所か時間帯かでヤップ人とその他(離島の方やパラオの方など)の人と別れていることがあります。
私のホストマザーの通っている教会は曜日で区切っていました。
土曜はパラオ人など、日曜はヤップ人になっていたはずです。

今日遊びに行った教会は建物が別れています。
10メートルも離れていない場所にヤップ人がメインで利用する施設とパラオ人が利用する施設があります。
どうして分けているのか聞いたことがありますが「言葉の問題」だそうです。

教会3
【教会です。これはパラオの人がメインで使っている教会です。チャモロ湾に面していて眺めは最高です】


教会で定期的に人が集まって、そこで世間話をしながら楽しいひと時を過ごす。
ストレスフリーの生活に貢献していると思います。


Secret

TrackBackURL
→http://micronesia20110621.blog.fc2.com/tb.php/122-390020ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。